2010/12/27-28

眼科にて#2

〔イベント〕
2010年12月27日(月)、28日(火)(二夜連続企画)各20時~(2時間程度)
「眼科にて#2」
トークゲスト / 27日:福住廉(美術評論家)、28日沢山遼(美術評論家)
企画 / 聞き手=藤田千彩(アートライター)
¥1,500-(ワンドリンク付)
スペースO


〔概要〕
2010年を思い出す夜
12/27(月)20時~福住廉(美術評論家)
12/28(火)20時~沢山遼(美術評論家)


〔新宿眼科画廊トークイベント〕
「眼科にて」は、新宿眼科画廊で、アートライター藤田千彩が不定期に行っているトークイベントです。
年末開催の今回は、福住廉、沢山遼、2人の美術評論家をゲストに迎えます。
瀬戸内国際芸術祭、あいちトリエンナーレといったアートイベント、アートフェア東京や
ULTRAなどのアートを売る場、美術館やギャラリーといった既成の場での展覧会など、
2010年のアートシーンを思い出す予定です。
とはいえ、実際何をしゃべるかは、来てからのお楽しみ。
美術評論家とアートライター、立場の違いも必見です。


〔プロフィール〕


●沢山遼
1982年生。美術批評。武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻修了。
論文に「レイバー・ワーク──カール・アンドレにおける制作の概念」(『美術手帖』2009年10月号)、
「非在の表象──ゴードン・マッタ=クラークの初期作品群」
(『LACワークショップ論文集』第2号、LAC研究会、2008)など。


●藤田千彩(アートライター)
1974年岡山県生まれ。「美術手帖」や自ら編集の「PEELER」http://www.peeler.jp/
にて執筆中。都内に限らず、全国のアートシーンを精力的に飛び回る姿から、
現代アートのおんな寅さんと呼ばれている(かも)。

 

Date
  • 2010/12/27-28

Location
  • スペースO

Creator
  • FUJITA Chisai / 藤田 千彩

  • UEDA Haruki / 植田 陽貴

  • MORITA Shoko / 森田 晶子

FUJITA Chisai / 藤田 千彩

〔プロフィール〕
アートライター。
2008年~2013年、新宿眼科画廊の上に住んでました。

〔コメント〕
私の30代後半は新宿眼科画廊とともに過ごしたようなものです。
たなちえさん、ありがとう、おつかれさま。

〔web-site〕
http://www.facebook.com/chisaifujita

UEDA Haruki / 植田 陽貴

1987 奈良県生まれ
2008 女子美術大学短期大学部専攻科修了

「”境界”とそれを越えようとすること」を主題として絵画制作をしています。

〔近年の主な個展〕

2019 「渡り鳥はかく語りき」(新宿眼科画廊 / 東京)

2018 「森の翻訳機」(TUENER GALLARY / 東京)

〔近年の主なグループ展、アートフェア〕
2019 「From West vol.2」(MASATAKA COMTEMPOLARY / 東京)

2018 「シェル美術賞展」(国立新美術館 / 東京)

2018 「Art Osaka 2018」(Hotel Granvia Osaka / 大阪)

2018 「LANDSCAPES」(ondo gallery / 大阪、ondo S&E / 東京)

〔instagram〕

@harukiueda_

〔Twitter〕

@uedaharuki

〔WEB-site〕

http://uedaharuki.com

MORITA Shoko / 森田 晶子

__が漂い出たり、引き潮のように掬われる装置としての絵画を目指しています。「__」について、ステートメントらしきものを書くたびに変わるので、わかっているように書きながらほんとうはわかっていないようです。
 

〔instagram〕

@shoko_morita_

〔Twitter〕

@shokomorita

〔WEB-site〕

http://shokomorita.com

 

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11

東京都公安委員会許可第304381007606号 美術品商

03-5285-8822 info@gankagarou.com gankagarou.com ENGLISH