2011/04/01-06

RAINBOW

〔展示〕
2011年4月1日(金)~6日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「RAINBOW」

Takiguchi

スペースS

〔概要〕

Takiguchiの作品は、モチーフに対して無意識的に想起させるような固定概念を極端にそぎ落とし、純粋な要素だけをじっくり抽出し、画面を構成してゆく。

そして、さらに残ったものを選択し、画面に配置してゆく。

象徴としての束縛を逃れて生命を吹き込まれた事物は、核だけを残して新たな図像へと変容されてゆく。
彼らはそういったイメージの操作に興味を持ち、探求し続けるのである。
「必要なものと不要なもの」。

紙上で行う分類を経ることにより、それまで断片として存在していた対象が肉を帯び、重量を持ち、異質の存在として生まれ変わる。
なお、Takiguchiは1枚の平面作品を2人で共同制作するユニットである。
彼らは一般的なコラボレーション作品のように、作業を分担しているわけではなく、別々に制作したものを持ち寄ってひとつにするわけでもない。
彼らはすべての制作時間を共有し、お互いが同時に筆を進めていく。
打ち合わせはなく、支持体に直接、線や色を重ねてゆく。
その過程で、描かれた線について一方が否定をもって塗りつぶし、あるいは共感をもって描き留め、画面上の取捨選択を通じひとつのイメージを紡ぎ上げてゆく。

Date
  • 2011/04/01-06

Location
  • スペースS

Creator
  • Takiguchi

Takiguchi

〔プロフィール〕

Takiguchi

Takiguchiとは1997年に瀧将仁と溝口昇が出会い、2010年に結成されたアートユニットである。人物・記号・文字・記憶の断片といったモチーフを平面上で再構成することによって、私たちが日々生きる中で収集した人・記号・文字・記憶の断片・景色や心象といったイメージを画面上で再構成し、絵画やドローイング作品として表現しています。当初、Takiguchiは一枚の平面作品を2人で制作することをコンセプトの中心に置いていたが、現在はそれぞれTakiguchiとして自由に表現し、アートユニットTakiguchiの作品として発表している。
瀧将仁 TAKI Masahito
1978 静岡県静岡市(旧清水市)に生まれる
2005 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了​

 

​​溝口昇 MIZOGUCHI Noboru
1975 静岡県静岡市(旧清水市)に生まれる
2006 桑沢デザイン研究所基礎造形専攻修了
〔主な受賞歴〕
2012 ART AWARD NEXT 2012 Vol.2〈山下裕二賞〉
2010 トーキョーワンダーウォール公募2010〈審査員長賞〉

 

〔WEB-site〕

http://www.masahitotaki.com

 

〔WEB-site〕

http://www.taki-guchi.com

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11

東京都公安委員会許可第304381007606号 美術品商

03-5285-8822 info@gankagarou.com gankagarou.com ENGLISH