2021/11/19-12/01

も〜異〜界?魔〜だだ妖!

〔展示〕
2021年11月19日(金)~12月1日(水)
「も〜異〜界? 魔〜だだ妖!」
Sonopuro-Nopuro
12:00~20:00(水曜日~17:00) ※木曜日休廊
スペースM

〔概要〕
「も〜い〜かい?」「ま〜だだよ〜!」誰もがきっと口にして耳にした事のある言葉、しかしそれは幼き頃の思い出として封印される。
僕にはこの言葉のやり取りが、鬼になった子が両手で顔を覆う仕草と併せて、少し不思議な行為に感じていました。
目を隠し「も〜い〜かい?」「ま〜だだよ〜」そのうち遠くから「も〜い〜よ〜」その言葉を合図に両手を顔から外すと、そこは既に何か世界が変わってしまっているのではないだろうか?そんな摩訶不思議であり、少し怖くも感じていた言葉。
その言葉を借りて、自身の作風と合わせ言葉遊びで名付けたタイトル「も〜異〜界? 魔〜だだ妖!」です。
今回の個展では、2015年より作り続けている名もなき神々イカノマンの新作を軸に、新旧合わせた造形作品と平面作品をインスタレーションをメインに展示します。

是非Sonopuro-Nopuroの空想が生み出す異界へ遊びにお越し下さい。

Date
  • 2021/11/19-12/01

Location
  • スペースM

Creator
  • Sonopuro-Nopuro / ソノプロノプロ

Sonopuro-Nopuro / ソノプロノプロ

〔プロフィール〕
空想作家
東京都出身 / 東京都在住   

2011年にSonopuro-Nopuroとして活動を開始する。
自然、生物、民族、民俗、アニミズム、土着信仰、プリミティブなものごと、冒険、探検、旅、玩具、幼児期の曖昧でファンタジーな記憶…

昔から変わらずに興味尽きず好きであり続けているそれらを、時に五感をフルに使い実体験し、そこから得た刺激を脳内で自身の空想に転換し、指先と素材との対話も繰り返しながら、作品として作り描いている。

〔主な活動〕
2011「3331アンデパンダン展」(アーツ千代田3331 / 東京)
2012「スカラシップ展」(アーツ千代田3331 / 東京)
2013〜2014:14ヵ月に渡り子供時分から憧れ続けてきた南米アマゾンのジャングルやガラパゴス諸島を含む中南米を、時に学び時に働きながら一人旅を敢行する。
2015「わくわく混浴デパートメント 」(トキハ別府店 / 大分県別府市)
2015〜2016「どうごやーと 」(どうごや / 愛媛県松山市)
2016〜2019:作品委託販売(ラフォーレ原宿  Dahlia / 東京)
2017「部屋と海」(chocolate syrup on shoe / 東京)
2019「スライドトークショー中南米紀行ボリビア編1〜3」(Antenna Books & Cafe ココシバ / 埼玉県川口市)

〔受賞〕
2011 「3331アンデパンダン展」椹木野衣賞受賞(アーツ千代田3331 / 東京)

〔その他〕
グループ展やデザインフェスタなどに多数参加

〔WEB-site〕
https://sonopuro-nopuro.jimdofree.com

〔Instagram〕
@sonopuro_nopuro

〔Twitter 〕
@sonopuro_nopuro

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11

東京都公安委員会許可第304381007606号 美術品商

03-5285-8822 info@gankagarou.com gankagarou.com ENGLISH