2013/07/12-17

エデン瞬殺

〔演劇〕
2013年7月12日(金)~17日(水)
短編集「エデン瞬殺」
Cui?×お布団
前売券:¥1,800- / 当日券:¥2,000-
スペース地下

●主宰からのことば
自分の殻にこもる、という言葉がありますが、殻はこもるだけじゃなく、
混ざりあってしまわずに何かと関わる役割もあるんじゃないのか、と最近考えます。
卵の表面には微細な穴が空いていて、呼吸ができるようになっていて、亀の甲羅も成長に合わせて脱皮します、
そんな風に、大丈夫な仕組みがちゃんとあるってことを考えながら、この演劇をつくろうと思っています。(得地)

短編を三作品上演いたします。どの作品でも、それぞれの王国は、あらゆる手を使って死守されます。
楽園は必ず崩壊する運命にあるという自然の摂理、どうも以前からひっかかっていまして。
高望みしなければ、がちがちに縛るルールを設けなければ、維持できる楽園もあるんじゃないかって。
欲望はとどまることを知らないので、楽園を囲う柵を、いとも簡単になぎ倒してしまうのかもしれないけれど、
倒されなかった柵を指さすぐらいなら、わたしたちにも出来ますよね?(綾門)

 

〔キャスト〕
井堰康貴、小澤麻友、西村佳澄、新田佑梨、原田つむぎ、むらさきしゅう、望月駿祐


●スタッフ
〔作〕綾門優季(Cui?)
〔演出〕得地弘基(お布団)
〔照明〕格清雄介(お布団) / 福士瑞穂
〔音響〕櫻内憧海(お布団) / コウダケンタロヲ
〔美術〕辻本直樹(Nichecraft)
〔舞台監督〕和田健汰
〔舞台写真撮影〕大橋絵莉花
〔演出助手〕恩田學
〔宣伝美術〕比留間晴子
〔制作〕磯部愛美

 

〔スケジュール〕
7月12日(金)☆19:00
7月13日(土)☆14:00 / 19:00
7月14日(日)14:00 / 19:00
7月15日(月)14:00 / 19:00
7月16日(火)19:00
7月17日(水)☆14:00

☆7月12日19:00の回は詩人の文月悠光さん、7月13日14:00の回は詩人の永澤康太さん、7月17日14:00の回は歌人の雪舟えまさんをお招きして、アフタートークを開催致します。

 

〔上演時間〕

約80分
当日券販売、受付開始、開場は開演の30分前になります。
開演の5分前を過ぎるとキャンセル扱いとさせていただく場合がございます。お早めにご来場ください。


〔お問い合わせ〕
【E-mail】cui99iuc@gmail.com
【TEL】080-6733-5915

 


〔お布団Twitter〕

@engeki_offton


〔公式サイト〕

http://offton.web.fc2.com/

Date
  • 2013/07/12-17

Location
  • スペース地下

Company
  • Cui?

  • ofuton / お布団

  • Cui?×ofuton / Cui?×お布団

Cui?

〔プロフィール〕
2011年、綾門優季を主宰として旗揚げ。
専属の俳優を持たない、プロデュース・ユニットとして活動を開始。
2013年、『止まらない子供たちが轢かれてゆく』で第1回せんだい短編戯曲賞大賞を受賞。
2013年より、こまばアゴラ演劇学校・無隣館演出部。
社会に対する強烈な違和感を軸に、周囲の迷惑もはばからず、手厳しい糾弾をひたすら浴びせかける。
知ってはいるけれど口にはしない不幸な真実をあえて口にする空気の読まなさ、登場人物全員が友達になりたくない、好ましくない、けれど身のまわりに必ずいる、歪んだ性格の持ち主であること、戯曲と詩の中間と呼ばれる仰々しい文語的セリフまわしなどが特徴。

〔WEB-site〕
http://d.hatena.ne.jp/ayaayattottotto/

〔Twitter〕
@kireigotonakig1

〔facebook〕
https://www.facebook.com/kireigoto

〔mail〕
cui99iuc@gmail.com

〔tel〕
08036474126(制作)

Cui?×ofuton / Cui?×お布団

〔Cui?(キュイ)×お布団とは〕
どちらも2011年結成。隠せないしこりに鋭利な言葉でメスを入れていくようなCui?の戯曲を、
現前性を重視し、ドラマのダイナミズムで空間を構築してきたお布団が演出する。
双方が絡むことによって生まれる、殺傷能力の高いポップさが特徴。

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11

東京都公安委員会許可第304381007606号 美術品商

03-5285-8822 info@gankagarou.com gankagarou.com ENGLISH