2021/09/24-29

mugueT

〔展示〕
2021年9月24日(金)~29日(水)
「mugueT」
沖野冬香
12:00~20:00(水曜日~17:00) ※木曜日休廊
スペースS

〔概要〕

かつて、耳をつんざくような機械音が響いたこの場所には、朽ちた鉄と、錆びた配管しかない。
残っている土は地下100mまで毒に侵されている。
半世紀経つ今も、それらの毒は風化することなく汚染されたまま在り続ける。
それでも美しさを感じてしまうこの場所で、壊した硝子と、身体と風景を調和し、一体化した姿を表したい。
 
 
●mugueT(ミュゲ)とは
フランス語で鈴蘭(すずらん)を意味する。
※鈴蘭は有毒植物でもあり、摂取した場合、嘔吐、頭痛、目眩、心不全、血圧低下、心臓麻痺と、症状を起こし、重症の場合死に至る危険性がある。
 
 
作家本人の被写体の写真、割ったガラスを撮った写真、割ったガラスの造形によって構成された展示です。
 
Date
  • 2021/09/24-29

Location
  • スペースS

Creator
  • Okino Fuyuka / 沖野 冬香

Okino Fuyuka / 沖野 冬香

〔プロフィール〕
九州生まれ、東京都在住。
2019年から制作•活動開始
主に自らの手で割ったガラスを使った造形と写真、本人を被写体としたポートレートを制作している。
 
〔個展〕
2020 「虚構の中の「   」」(DESIGN FESTA GALLERY Harajuku / 東京)

2021 「始まりの冬、最期の春」(CROSSOVER神楽坂 / 東京)

〔Twitter〕
@fuyuka06glass

〔Instagram〕
@fuyuka_okino

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11

東京都公安委員会許可第304381007606号 美術品商

03-5285-8822 info@gankagarou.com gankagarou.com ENGLISH