2023/01/13-25

はつはる

〔展示〕
2023年1月13日(金)~25日(水)
12:00~20:00(水曜日~17:00) ※木曜日休廊
「はつはる」
相沢僚一、塚本穴骨、akemi、てつ、安齋茉由、
中風森滋、伊丹小夜、hanjironi、伊藤百香、ひてん、
大島智子、宏美、米澤柊、藤山恵太、オノユウコ、
堀江たくみ、城月、まつかわ、きむらももこ、みなはむ、
ク渦群、mosh、げこる、やとうはるか、乙うたろう、
柳本悠花、齊藤拓未、ゆーきん、佐川梢恵、Riho kurokawa、杉本憲相
スペースM、S、E

〔概要〕

皆様、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?
ドローイング展の開催も今回で4回目となります。
「みちくさ」「ゆきどけ」「ゆうだち」と続き、今回は「はつはる」となります。
「初春」は春の季語で、新年から2月前半あたりを示す言葉になります。
昨年1月に開催した「ゆきどけ」は、冬の少し残るひんやりとした空気のある季語を展示タイトルとしてえらびましたが、今回は様々な出来事があった昨年よりも、少し暖かい年になるような願いを込めて「はつはる」という春の季語を選びました。

さて、「はつはる」では2人の韓国人作家さんに参加して頂いています。
キャラクターを描く作家は日本だけではなく、韓国にもたくさんいます。
キャラクター文化が形成された歴史はそれぞれ違いますが、キャラクターという存在が作品の中で共通点しているのは不思議な気がしますね。

31名の作家の様々なキャラクター表現を楽しんで頂ければ幸いです。

Date
  • 2023/01/13-25

Location
  • スペースM、S、E

Creator
  • AIZAWA Ryoichi / 相沢 僚一

  • TSUKAMOTO Anabone / 塚本 穴骨

  • akemi

  • tetsu / てつ

  • ANZAI Mayu / 安齋 茉由

  • NAKAKAZE Shinji / 中風 森滋

  • ITAMI Sayo / 伊丹 小夜

  • hanjironi

  • ITO Momoka / 伊藤 百香

  • hiten / ひてん

  • OSHIMA Tomoko / 大島 智子

  • hiromi / 宏美

  • YONEZAWA Shuu / 米澤 柊

  • FUJIYAMA Keita / 藤山 恵太

  • ONO Yuko / オノユウコ

  • HORIE Takumi / 堀江 たくみ

  • kizuki / 城月

  • matsukawa / まつかわ

  • KIMURA Momoko / きむら ももこ ​

  • minahamu / みなはむ

  • kukamura / ク渦群

  • mosh

  • gekoru / げこる

  • YATO Haruka / やとう はるか

  • koutarou / 乙うたろう

  • YANAGIMOTO Yuka / 柳本 悠花

  • SAITO Takumi / 齊藤拓未

  • yu-kin / ゆーきん

  • SAGAWA Kozue / 佐川 梢恵

  • Riho Kurokawa

  • SUGIMOTO Kensuke / 杉本 憲相

AIZAWA Ryoichi / 相沢 僚一

〔プロフィール〕
美術作家。
主に絵を描きつつ色々やりたいと思っている。
最近は「モノは全て永遠には残らない」という自らの考えを基に、植物に絵具を垂らしている。
ポケモンの新作はシャイニングパールを買う予定。

1992年7月 東京に生まれる
2011 多摩美術大学 美術学部 絵画学科油画専攻 入学
2015 多摩美術大学 美術学部 絵画学科油画専攻 卒業

〔主な個展〕
2017 「作品はネバーデッド」(麻布BOOK&GALLERY / 東京)
2018 「AFTER LIFE」(ルミエールセンター / 愛知)
2019 「MILD EXTINCTION」(新宿眼科画廊 / 東京)
2020 「ゲームしかしてない」(仮面屋おもて / 東京)

​〔グループ展〕
2015 「2014年度多摩美術大学卒業制作展」(多摩美術大学 / 東京)
2015 「"KITAJIMA,KOUSUKE"#09 〜椀Q松山翌の噂〜」(カタ/コンベ / 東京)
2015 「東京五美術大学卒業制作・修了制作展」(国立新美術館 / 東京)
2015 「TAGBOAT ART FES2015」(ヒューリックホール / 東京)
2015 「しゃがみ弱パンチ美術館 52Hz」(コザクロ 沖縄)
2015 「"KITAJIMA,KOUSUKE"#11 〜台風のくれたテーブルにつけ〜」(カタ/コンベ / 東京)
2015 「しゃがみ弱パンチ美術館 52Hz,homing」(なかのZEROギャラリー / 東京)
2016 「BARRACKOUT」(旧松田邸 / 東京)
2016 「奥村直樹ノ友達展」(DESK/okumura / 東京)
2016 「しゃがみ弱パンチ美術館 52Hz 津島」(愛知)
2016 「津島アートスケープ しゃがみ弱パンチ美術館」(ルミエールセンター / 愛知)
2017 「逆襲のくちくち 復讐のめろえる」(Pocke / 東京 )
2017 「SAIKO ART FESTIVAL '17」(西湖 / 山梨)
2017 「バリュープライス」(いりや画廊 / 東京)
2018 「四月の人魚」(ゲンロン カオス*ラウンジ 五反田アトリエ / 東京)
2018 「LIFE WORK2018」(愛知県芸術文化センター / 愛知)
2020 「Neighboring garden」(新宿眼科画廊 / 東京)
2020 「LIFE WORK 2020」(愛知県芸術文化センター / 愛知)
2020 「新宿online」(新宿眼科画廊 / 東京)

​〔Twitter〕
@DEINUSHIOSU

〔WEB-site〕
https://wanko-united.wixsite.com/wanko-united

TSUKAMOTO Anabone / 塚本 穴骨

〔プロフィール〕
2015年からTwitterにて活動開始。
無意識や夢などの内なるものとキャラクターに関心を持つ。
テクスチャによる偶然性を活かしながら、さまざまな質感や色彩でキャラクターの持つ内面を表現する。
2011年 阿佐ヶ谷美術専門学校卒

〔WEB-site〕
http://anabone.kuron.jp/

〔Twitter〕
@DOnut_bone

〔Instagram〕
@anabone4

akemi

〔プロフィール〕
一人一人のsnsに日常文や自撮り、余剰創作物などアップロードする過程を自分をデータに置き換えることと見る。
共有されて作られたデータベース世界の堆積化されたイメージを方法論を代入してみる。

〔Twitter〕
@_tankpark_

〔Instagram〕
@akehomu/

tetsu / てつ

〔プロフィール〕
1998年生まれ
武蔵野美術大学油絵学科卒業

〔展示〕
2019 ドローイング展「日々のあわ」(pocke / 東京)
2020 「fog」(exhibition space CLOSET / 東京)
2020 obキュレーション展「neo wassyoi」(Hidari Zingaro / 東京)
2021「目にゆれる景色」(pocke / 東京)
2022「肌着」(moccyu KIKAKU / 東京)

〔Twitter〕
@tetutetugaku

〔Instagram〕
@tetutetugaku

ANZAI Mayu / 安齋 茉由

〔プロフィール〕
1999年生まれ福島県出身
2021年女子美術大学 在学

〔展示〕
2021第4回女子力展 出展

〔賞歴〕
2021第56神奈川県美術展 入選
2021シェル美術賞2021 桝田倫広審査員賞

〔Twitter〕
@a828my11

〔Instagram〕
@mar___12825

NAKAKAZE Shinji / 中風 森滋

〔プロフィール〕
私は二次元のデフォルメされた世界の方が現実以上にリアリティを感じられる。

しかしむしろ、現実の中にこそ弱々しい自己を探りたい。

その探求手段として絵を描く。

〔展示〕

2015 「家」(取手 / 茨城)

2015 「蔵コレ」(東京藝術大学 / 東京)

2017 「無二無二」(3331 / 東京)

2018 「BE MY BABY」(東京都美術館 / 東京)

2019 「藝大アーツイン丸の内2019」オークション会(丸の内丸ビル / 東京)

2019 「art.0 芸術と都市の誕生」ライブペイント(大手町プレイス・ウエストタワー / 東京)

2020 「MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭2020」(日本橋三越 / 東京)

2022 「第70回東京藝術大学 卒業・修了作品展」(東京藝術大学 / 東京)

2022 「ゆうだち」(新宿眼科画廊 / 東京)

2022 「苦みを添加する」(biscuit gallery/東京)

〔WEB-site〕
https://shinjinakakaze.myportfolio.com/top

https://oil.bijutsutecho.com/artist/2154

〔Twitter〕
@yoruha_nemurou


〔Instagram〕
@oyasumi_sleepy

ITAMI Sayo / 伊丹 小夜

〔プロフィール〕
1992年徳島県生まれ。
大学は京都造形芸術大学日本画専攻。
この世界は鏡だね。
伊丹小夜は絵と短歌。

〔展示〕
2021 「ドローイング展みちくさ」(River Coffee &Gallery / 東京)
2021 「marienkafer drawing展」(marienkafer / 東京)
2021 「二人展 シャングリラ」(marienkafer / 東京)
2022 「ドローイング展ゆきどけ」(新宿眼科画廊 / 東京)

〔本など〕
ユリイカ2021年6月号 絵寄稿
「遺稿焼却問題」ぷねうま舎 挿絵
「独自成類的人間」ぷねうま舎 挿絵

〔Twitter〕
@itamiff

〔Instagram〕
@itamiff0718

hanjironi

〔プロフィール〕
1997 ソウル生まれ
2021 韓国芸術総合学校 造形芸術科卒業

アニメとゲームの中の世界観である「幻想」を絵画の再現的なイリュージョンとして表現し、オンラインとオフライン、実在とフィクションの間の循環を語ります。

〔グループ展賞歴〕
2021 「I Would Rather Be Bad」(Gallery 175 / ソウル)
2021 「Hyunwoo: snowballing on a quite high hill」(pie / ソウル)
2021 「~anemoia~ yours sincerely」(Theory Gallery / ソウル)
2022 「Stars in Your Eyes」(Plan X / ミラノ)

 

〔受賞〕
2022 「The Preview Seongsu with Shinhan Card」(SFactory / ソウル)

〔Instagram〕
@hanjironi

ITO Momoka / 伊藤 百香

〔プロフィール〕
1998 宮城県生まれ
2021 東北芸術工科大学芸術学部美術科日本画コース 卒業


〔賞歴〕
2021 東北芸術工科大学卒業制作展 最優秀賞受賞(山形)

〔展示〕
2022 TUAD ART-LINKS2022(東京)
2022 犬展(東京)

〔Twitter〕
@momo_ART_nhng

〔Instagram〕
@momoka_it_

hiten / ひてん

〔プロフィール〕
2000年生まれ
絵とねんどをします

〔Twitter〕
@yousohiten

〔Instagram〕
@yousohitenpoyon

OSHIMA Tomoko / 大島 智子

〔プロフィール〕
イラストレーター、漫画家。
2010年頃からイラストをもとにしたGIFアニメをTumblr上に公開しはじめる。

〔出版〕
2017 初の作品集「Less than A4」
2018 「セッちゃん」(CanCam.jpにて連載した漫画 / 小学館)

〔個展〕
2017 「パルコでもロイホでもラブホでもいいよ」

〔WEB-site〕
https://tomoko-oshima.blogspot.com

〔Instagram〕
@tmsowacl

 

 

hiromi / 宏美

〔プロフィール〕
1989 岡山県生まれ
2014 倉敷芸術科学大学 芸術学部卒
2014 カオス*ラウンジが開催したポスト・スーパーフラットでキャラクターアートに感化され、現在の作風に至る

岡山に在住しながら活動する中、地方と都心でのアートの在り方にギャップを感じ、地方にあるものを都心に、都心にあるものを地方にもっていけるような展示を企画しています

〔企画した展示〕
2021 「故郷」(新宿眼科画廊 / 東京)
2021 「みちくさ」(River coffee&Gallary / 東京)
2022 ドローイング展「ゆきどけ」(新宿眼科画廊 / 東京)
2022  「犬展」(プライベイト / 東京)

〔主な個展〕
2021 「neo green」(OF / 岡山)
2021 宏美個展 (日和坂アート研究舎 / 石巻)
2022 「木森土」(GALERIE OVO gallery / 台湾)

〔Twitter〕
@h_hayakashi

〔WEB-site〕
https://h-hiromi-me.tumblr.com/

YONEZAWA Shuu / 米澤 柊

〔プロフィール〕
1999年東京生まれ。
アーティスト、アニメーター。
現在のデジタルアニメーションにおけるキャラクターの身体性と肉体の人間が持っている精神的身体性のつながり、またそれらアニメーションが生きる空間の空気を制作している。

〔展示〕
2020  うしお鶏との二人展「AB」(新宿眼科画廊 / 東京)
2021 「ディスディスプレイ」(Calm & Punk Gallery / 東京)


〔作品〕
2021 「場所たちのいる場所」(「ATAMI ART GRANT」 / 熱海市街地)
2022 「名無しの肢体」(「OPEN SITE7」 / Tokyo arts and space本郷)
2022 「絶滅のアニマ」(「惑星ザムザ」 / 小高製本工業跡地)
2022 「劇場版:オバケのB′」(NTTインターコミュニケーション・センター)


〔アートワーク〕
MV「Nitecore - Heartbeat」(ディレクション=ファンタジスタ歌磨呂 / 共同制作)
MV 「会いたいね。゚(゚´ω`゚)゚。 feat.長谷川白紙」(東京スカパラダイスオーケストラ×長谷川白紙 / アニメーション作画)
「海の名前」(KAIRUIによるシングル「海の名前」)

〔WEB-site〕
shuyonezawa.com

〔Twitter〕
@mendakoanime

〔Instagram〕
@mendakoanime

FUJIYAMA Keita / 藤山 恵太

〔プロフィール〕
1992 東京都生まれ
2016 多摩美術大学油画専攻卒業
2018 多摩美術大学大学院油画修了

 

〔個展〕
2015「Are you kidding me?」(レストラントルバドール / 神奈川)
2016 「Take the power back」(デザインフェスタギャラリー  / 東京)
2017 「Damage ink」(Monday Art Space / 東京)
2019「Garage ink」(フォルテック一級建築事務所 / 東京)

 

〔グループ展〕
2018「Summer group show 2018」(​THE blank GALLERY / 東京)
2018「gimmick overlap」(ターナーギャラリー / 東京)

 

〔Twitter〕
@pkpktgtg

 

〔Instagram〕
@keitafuziyama

ONO Yuko / オノユウコ

〔プロフィール〕
画家
1997年生まれ
京都精華大学デザイン学部出身

〔個展〕
2022「GARDEN」(アトリエ三月 / 大阪)

〔グループ展〕
2022 「Topophilia」(OF / 岡山)
2022 「すべて誰かのたからものだった」(Art Gallery Shirokane 6c / 東京)
2022 若手作家による希少植物作品展「あしもとにゆらぐvol.4」(京都府立植物園 / 京都)
2022 「夏至の標本」(Gallery CAFE とこのま / 山口)

HORIE Takumi / 堀江 たくみ

〔プロフィール〕
1988 大阪府守口市に生まれる
2010 近畿大学文芸学部芸術学科造形芸術専攻 卒業
2012 金沢美術工芸大学修士課程美術工芸研究科 修了
2012~2016 近畿大学文芸学部芸術学科非常勤助手として勤務
2013頃から現在の作風になっていく
2017 陶芸家の四井雄大に誘われ金沢でシェアハウスを始める

〔個展〕
2012 「restart for tomorrow」(スペクトラムギャラリー / 大阪)
2014 「エンブリオ」(スペクトラムギャラリー / 大阪)
2016 「viewpoint」(オソブランコギャラリー / 大阪)
2018 「いつだって僕ら曖昧で、静かすぎて眠れない」(中央本線画廊 / 東京)
2022 「堀江たくみの同人陶芸」(ギャラリー数寄 / 愛知)

〔グループ展〕
2015 藤城嘘企画 カオス*ラウンジ7「穏やかじゃない」(ビリケンギャラリー / 東京)
2016 “KITAJIMA/KOHSUKE” # 13 ~池と怪物編~(カタ/コンベ / 東京)
2017 藤城嘘企画 カオス*ラウンジ9「Vapor地獄」(ビリケンギャラリー / 東京)
2018 杉本憲相、堀江たくみ、宮下サトシ三人展「わたしはお皿に落書きをしません。」(ゲンロン カオス*ラウンジ五反田アトリエ / 東京)
2019 堀江たくみ、四井雄大二人企画「堀江たくみと四井雄大の展でのふるまい」(あをば荘 / 東京)
2020 藤城嘘企画 「カオス*ラウンジXI キャラクターオルガナイズ」(ゲンロン カオス*ラウンジ五反田アトリエ / 東京)
2021 「キタイッサカ・ザ・ライド」(ギャラリー数寄 / 愛知)
2021 「故郷」(新宿眼科画廊 / 東京)
2021 「好きなかたちIII」(ギャラリー数寄 / 愛知)
2021 「ぐいのみ展」(日本橋三越本店 / 東京)
2022 「ゆきどけ」(新宿眼科画廊 / 東京)
2022 「フード」(atelier&gallery creava / 金沢)
2022 堀江たくみ+名もなき実昌二人展「往福(=´∀`)人(´∀`=)往来」(art space tetra / 福岡)
2022 堀江たくみ×西川圭祐二人展「かわいい」(新宿眼科画廊 / 東京)

〔Twitter〕
@dorokomb

〔Instagram〕
@dorokomb

〔その他〕
https://note.com/dorokombtakumi

 

kizuki / 城月

〔プロフィール〕
1997茨城県出身

〔グループ展〕

2020 「VIEWS」(River Coffee&Gallery / 東京)

2020 「カオス*ラウンジXI キャラクターオルガナイズ」(ゲンロン カオス*ラウンジ五反田アトリエ / 東京)

2020 「fluid」(寺町美術館 / 東京)

2021 「Collectors Collective展 vol.5」(biscuit gallery / 東京)

2021 「気韻生動」(不変山 永寿院 / 東京)

2021 「FOG AREA 」(excube / 大阪)

2021 「奈落で水を飲む」(LIQUID ROOM KATA / 東京)

2021 「신화창조 神話創造 – 신화창조 新話創造」(pie / ソウル)

2021 「4の気配」(UNPEL GALLERY / 東京)

2022 「파이☆썸머☆피버 / 《pie☆summer☆fever》~ 메르헨 타임?! 아라모드 ~ 」(pie / ソウル)

2022 「B=コヌミ キャラクター・アナムネーシス」(新宿眼科画廊 / 東京)


〔WEB-site〕
https://tuki3xxx.tumblr.com

〔Twitter〕
@tuki3_xxx

〔Instagram〕
@kizuki_ooo

matsukawa / まつかわ

〔プロフィール〕
1997年 広島県生まれ


部屋に置くためにラグを作りはじめたが、どうにも踏めずに困っている。

〔個展〕
2022「ちょっとだけめまい」(OF / 岡山)

〔グループ展〕
2022「16のコア」(OF / 岡山)

2022 「ゆきどけ」(新宿眼科画廊 / 東京)

〔Twitter〕
@unexpected_mtkw

〔Instagram〕
@unexpected_mtkw

KIMURA Momoko / きむら ももこ ​

〔プロフィール〕
稚内生まれ、神奈川在住。
過去・現在・未来、私だけの少女を探します。

〔個展〕
2011 「あたまのナカはあのコでいっぱい」(vintage clothes shop the Virgin Mary / 東京)
2019 「とわのいらつめ」(新宿眼科画廊 / 東京)
2022「ファムファタール子」(新宿眼科画廊 / 東京)

〔グループ展〕
2020 「少女の聖域」(霧とリボン / 東京)
2020 「少女観音」(gallery hydrangea / 東京)
2021「少女の聖域vol.2」(霧とリボン / 東京)
2021 「Shirokane September」(Art Gallery Shirokane 6c / 東京)
2021 「Shirokane Christmas」(Art Gallery Shirokane 6c / 東京)
2022 「ゆきどけ」(新宿眼科画廊 / 東京)
2022 「ゆうだち」(新宿眼科画廊 / 東京)

〔他〕
2016 「マジックミラー / 大森靖子」CDジャケット


〔Twitter〕
@mikagami_girl


〔Instagram〕
@momo_ko_kimura

minahamu / みなはむ

〔プロフィール〕
1995年生まれ。
武蔵野美術大学日本画学科卒。

〔WEB-site〕
https://minami-no-shima.tumblr.com/

〔Twitter〕
@manuhamu

〔Instagram〕
@mi_na_ha_mu

kukamura / ク渦群

〔プロフィール〕
1993 福島県出身
2017 東北芸術工科大学大学院洋画研究領域 修了

〔主なグループ展〕
2022 「ドローイング展 ゆきどけ」(新宿眼科画廊 / 東京)
2021 「レインボープール」(River coffee & gallery / 東京)
2021 「みちくさ」(River coffee & gallery / 東京)
2021 「故郷」(新宿眼科画廊 / 東京)
2020 「TUAD ART-LINKS 2020」(新宿高島屋 10階 美術画廊 / 東京)

〔主な個展〕
2017 「BORN ON THIS LOVELY STAR」(中央本線画廊 / 東京)

〔WEB-site〕
gnu65.xxxxxxxx.jp

〔Twitter〕
@freezepower

〔Instagram〕
@freezepower

mosh

〔プロフィール〕
絵を描いたりしています。

〔Twitter〕
@mosh_mallow

gekoru / げこる

〔プロフィール〕
2019年から活動開始。

アナログ、デジタルアート、映像など様々な手法で表現します。

〔個展〕
2022 「げこる+」(rusu / 東京)

〔グループ展〕

2021 「ポストkawaii Ⅱ」(SUNABAギャラリー / 大阪)

2022 「ポストkawaii Ⅳ」(SUNABAギャラリー / 大阪)

2022 「GEISAI#21」(カイカイキキ / 東京)

2022 「はればれ ほがらか すてき その、」(アトリエ三月 / 大阪)

2022 「199X¹¹」(YOD Editions / 大阪)

2022 「Shirokane December」(Art Gallery Shirokane 6c / 東京)

〔WEB-site〕
http://gekoru.jimdofree.com/

〔Twitter〕
@gekoruna

〔Instagram〕
@gekooru

YATO Haruka / やとう はるか

〔プロフィール〕
1989 静岡県生まれ
2015 多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程修了

〔個展〕
2012 「えんもゆえんもない地獄」(ルンパルンパ / 石川)
2013 「さわやかな壁」(gallery b.TOKYO / 東京)
2022 「やとうはるか個展」(日和坂アート研究舎 / 宮城)

〔グループ展〕
2011 「はっぴーまむまむのまむ様の窓から」(SPACE/ANNEX / 東京)
2012 「TURNER MUSEUM vol.1」(ターナーギャラリー / 東京)
2013 「壺中天・・・否、坩壺天」(ルンパルンパ / 石川)
2013 「ポートフォリオを観て話す会」(新宿眼科画廊 / 東京)
2014 「春のカド2」(ターナーギャラリー / 東京)
2014 「感情未然」(新宿眼科画廊 / 東京)
2014 「何も考えないまま10年経ってた・・・展」(新宿眼科画廊 / 東京)
2015 「HAPPY MUM MUM 2」(新宿眼科画廊 / 東京)
2015 「PAPER DRAWINGS」(ギャラリーなつか / 東京)
2018 「パープルーム大学付属ミュージアムのヘルスケア」(茨城県常陸太田市郷土資料館 / 茨城)

〔Twitter〕
@yatohharu

〔Instagram〕
@yato_haruka

koutarou / 乙うたろう

〔プロフィール〕
1994年生 神戸市在住 神戸市美術教員
陶器を用いて、キャラクターの依代、キャラクターの身体を模索中

〔個展〕
2018 「つぼみ」(谷中ギャラリーhaco /sow / 東京)

〔グループ展〕
2014「キャラクラッシュ!」(カオス*ラウンジ / 東京)
2016「乙うたろう、名もなき実昌『jpegと幽霊』」(ゲンロン カオス*ラウンジ五反田アトリエ / 東京)
2017「大寺俊紀+乙うたろう『やわらかな脊椎』」(特定非営利活動法人キャズ / 大阪)
2019 「Small impact」(KUNST ARZT / 京都)

〔Twitter〕
@kota_116k

〔Instagram〕
@dendo_mae

YANAGIMOTO Yuka / 柳本 悠花

〔プロフィール〕
裁縫美術作家
1990年、高知県生まれ
武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業

主に、故郷をテーマにした作品や訪れた場所にまつわる物語や風情を作品化し、
記憶を縫いとどめる方法を模索している。

2019年から、作家・KOURYOU主宰の「EBUNE」のグループに参加、活動中。

〔展示〕
2019 「ぬいぐるむ!」(新宿眼科画廊 / 東京)
2020 「カオス*ラウンジXI キャラクターオルガナイズ」(ゲンロン カオス*ラウンジ五反田アトリエ / 東京)
2021 「故郷」(新宿眼科画廊 / 東京)
2021 「EBUNE」 (ebune.net)

〔作品提供、協力〕
2019 弓指寛治個展「ダイナマイト・トラベラー」
2019 瀬戸内国際芸術祭 KOURYOU「家舟」

〔WEB-site〕
https://yuka-yanagimoto.tumblr.com/

〔Twitter〕
@stripe_yuka

SAITO Takumi / 齊藤拓未

〔プロフィール〕
1996年 東京都出身

〔個展〕
2020「tender age」新宿眼科画廊 / 東京)
2021「fade with time」LIGHTHOUSE GALLERY / 東京)
2022 「静かな庭」 GALLERY MoMo Projects / 東京)

〔グループ展〕
2019 ドローイング展「日々のあわ」(pocke / 東京)
2020 「fog」(exhibition space CLOSET / 東京)
2020 obキュレーション展「neo wassyoi」 (Hidari Zingaro / 東京)
2020 「夏のしっぽ」(rusu / 東京)
2021年「目にゆれる景色」(pocke / 東京)

〔WEB-site〕
https://ichigoclub.tumblr.com

〔Twitter〕
@dandanheru

〔Instagram〕
@saito.takumi.e

yu-kin / ゆーきん

〔プロフィール〕
ゆーきんです。
趣味で女の子を描いています。
女の子たちは人間じゃなくて、フィギュアみたいで、ひんやりしています。
やさしくてあたたかでさみしいです。

 

〔グループ展〕

2022 「ゆきどけ」(新宿眼科画廊 / 東京)

2022 「ゆうだち」(新宿眼科画廊 / 東京)

 

〔WEB-site〕
https://lit.link/rururoru

〔Twitter〕
@rururoru

〔Instagram〕
@rururoru.aqjx

SAGAWA Kozue / 佐川 梢恵

〔プロフィール〕
女子美術大学卒業
第24回グラフィック「1_WALL」グランプリ
主にキャラクターと、キャラクター同士のコミュニケーションや居場所を重視したイラストを描きます。

〔Twitter〕
@imonokimoti6

〔Instagram〕
@sagawa_takome

Riho Kurokawa

〔プロフィール〕
1994年生まれ 東京在住 画家
歪で穏やかな世界の記憶
美しい生命の営みを描きます。

〔WEB-site〕
https://riho-kurokawa.amebaownd.com/

〔Twitter〕
@Riho_Kurokawa

〔Instagram〕
@riho_kurokawa

SUGIMOTO Kensuke / 杉本 憲相

〔プロフィール〕
建築物の断片からジャンクpcまで、多様な「死したマテリアル」にキャラクターの身体を描いたオブジェ等を制作する。
三重県生まれ

〔個展〕
2018 「何十年も前に死んだ。」(中央本線画廊 / 東京)

〔グループ展〕
2018「わたしはお皿に落書きをしません。」(ゲンロン カオス*ラウンジ五反田アトリエ / 東京)
2018 「アフター10.12」(Audio Visual Pavilion / ソウル)
2019 「3×3」(関内文庫 / 神奈川)

〔WEB-site〕
https://knsksgmt.wixsite.com/kensukesugimoto

〔Twitter〕
@Kensuke_Blue

〔Instagram〕
@kensuke_sgmt

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11

東京都公安委員会許可第304381007606号 美術品商

03-5285-8822 info@gankagarou.com gankagarou.com ENGLISH