2023/05/26-31

理性のけだもの

〔展示〕
2023年5月26日(金)~31日(水)
12:00~20:00(水曜日~17:00) ※木曜日休廊
「理性のけだもの」
色本藍、あおいうに
スペースM

〔概要〕
この度、東京藝術大学の油画科の卒業生あおいうにと在学生色本藍による、二人の絵画展を開催いたします。
私たちは、抽象的でペインタリーな作品やドローイングを中心に展開しているアーティストで、多彩な表現方法を駆使しています。

抽象画だけでなく具象画にも挑戦しており、両者の境界を曖昧にする独特のスタイルを持っています。
形態を超越した作品の中には、力強いブラシストロークや緻密な筆致が用いられ、抽象的なバランス感覚で表現されています。

私たちの名前に「青」が含まれていることからもわかるように、深く果てしないブルーが多用されています。
これらの作品は、観る者に水中、液体、海などの自然界のイメージを喚起させ、独特の雰囲気を醸し出します。

不安定な要素の中にも安定感を持ち、快楽と知性、感情的な部分と理性的な部分が同居しています。
また、自由な表現でありながら、重力を感じさせるような作品構成が、アンビバレントな特徴として際立っています。
これらの不思議な感覚を体感し、新たな発見や感動をしていただけることを期待しています。

現実離れした、絵画の中の絵画とも言えるような作品を展示します。純粋な美の追求と現代アートの要素が絡み合う中で生まれる、葛藤と緊張感を感じさせる作品群が特徴です。
役に立たなくても構わないという視点から、美しい世界を心ゆくまで堪能していただきたいと思います。
この機会に、あおいうにと色本藍の作品に触れ、私たち独自の芸術表現を存分にお楽しみください。

Date
  • 2023/05/26-31

Location
  • スペースM

Creator
  • IROMOTO AI / 色本 藍

  • aoiuni / あおいうに

IROMOTO AI / 色本 藍

〔プロフィール〕
東京藝術大学油画専攻4年の色本藍です。
絵画作品をメインに、立体・陶芸・インスタレーションなど幅広く制作しております。
テーマとしているのはディスコミュニケーションで、人同士が共存していく中で強者と弱者が生まれてしまうこと、理解しあえない中でどう許しあって生きていけるかを考えながら制作しています。
画風としてはクレヨンや油絵具、鉛筆、木炭など様々な素材を組み合わせながらカラフルに描くのが特徴的です。

〔個展〕
2020 「猿だって性を売る」(新宿眼科画廊  / 東京)
2021  「彼女を解読できるか」(Gallery美の舎  / 東京)
2022 「"若い頃"のあなたへ」(貸民家プライベイト  / 東京)

〔Twitter〕
@iromotoai

〔Instagram〕
@aiiro0728

aoiuni / あおいうに

〔プロフィール〕
統一教会の二世である。
性に厳格な教育を受けて育った結果、性への抑圧と興味が反動として生まれたので、性を表現している。
性の裏には常に死が潜んでいると感じる。
いわゆる「メンヘラ」であり、自ら「メンヘラ展」という展示会を主催したこともある。
エロゲーを好んでモチーフに選ぶことが多い。
私の作品は「ネオ抽象画」と呼ばれており、具象画も描くものの、根底にあるのは抽象表現主義の伝統である。
また、即興性を重んじている。
日本人として、日本的な「間」や「かわいい」、「非対称の美学」の精神を受け継ぎ、それらを大切にしている。

〔個展〕
2021 「わたしは撮った⇔撮られた~アイドルなんてなりたくない~」(Art Lab TOKYO / 東京)
2022 「窓ぎわのグミ」(Art Lab TOKYO / 東京)

〔グループ展〕
2021 「非現実の人たちへ」(Art Lab TOKYO / 東京)
2021 「ニクイホドヤサシイ展」(優美堂 / 東京)
2021 「現代カワイイ展」(river coffee&gallery / 東京)
2021 「あおいうにとゆかいななかまたち~友達100人できるかな~」(プライベイト / 東京)
2021 「お泊まり会」(目黒rusu / 東京)
2022 「AHEGAO EXHIBITION 2022」(DUB GALLERY / 東京)
2022 「第31回全日本アートサロン大賞展」(国立新美術館 / 東京)
2022 「nuranura展2022」(Art Lab TOKYO / 東京)
2022 「VU !Ⅱ」ヴ-2 !(渋谷hikarie8 / 東京)
2023 「転生したらカルト2世だった件〜真(まこと)のお父様のことなんか、ぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!〜」(美術紫水gallery / 東京)

〔賞歴〕
2012 おめでと1年生来場者投票1位
2012 ポコラート全国公募 入選
2014 ACTアート大賞展2014 優秀賞
2014 GEISAI#20 ポイントランキング9位
2015 ACTアート大賞展2015 優秀賞
2015 ターナーアワード2015 未来賞
2016 ACTアート大賞展2016 佳作
2018 ワンダーシード入選
2021 第六回星乃珈琲絵画コンテスト 一次審査通過
2021 美術新人賞デビュー2022 第一次審査通過
2021 第31回全日本アートサロン大賞展 入選

〔メディア出演歴〕
2014「現代美術史日本篇」(中ザワヒデキ著)
2015 「美術手帖」(2015 5月号)
2015 「ターナーアワード2015 入賞・入選作品集」
2016「AbemaPrime」(ざっくり!社会学 / AbemaTV)
2017 「月刊ギャラリー」(2017 5月号)
2017「ブレイク前夜〜次世代の芸術家たち〜」(BSフジ)
2017 「アートコレクターズ」(2017 10月号)
2018 「美術屋百兵衛」(2018 4月号)
2018「アートコレクターズ」(2018 3月号)
2018「アートコレクターズ」(2018 4月号)
2018「月刊ギャラリー」(2018 4月号)
2020 「美術の窓」(2020 5月号)
2020 「月刊美術」(2020 6月号)
2020 「アートコレクターズ」(2020 6月号)
2020「アートコレクターズ」(2020 12月号)
2021「給与明細」(Abema TV)
2021「月曜から夜ふかし」(日本テレビ)
2021「ノブナカなんなん?」(テレビ朝日)
2021「アートコレクターズ」(2021 7月号)
2022 「アートコレクターズ」(2022 10月号)
2022 「中日新聞」(2022.10.1)
2022「東京新聞」(2022.10.2)
2022「京都新聞」(2022.11.17)
2022 「信濃毎日新聞」(2022.11.22)

〔Twitter〕
@aoiuniart

〔Instagram〕
@aoiuniart

« 1 3 »

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11

東京都公安委員会許可第304381007606号 美術品商

03-5285-8822 info@gankagarou.com gankagarou.com ENGLISH